エクオールサプリの働き【女性ホルモンの働きをサポート】

女性の更年期対策にサプリ

サプリ

話題のサプリで女性らしく

女性が、更年期と言われる年令は、一般的には45から51歳位までの、10年間ほどと言われています。更年期の症状は、代表的な症状にホットフラッシュと言われる、のぼせや火照り、発汗、その他、頭痛、めまい、不眠、不安感など沢山の症状があります。症状の出方は人それぞれで、多様となり、体調不良を訴えて、病院を受診される方もいます。更年期は、加齢による卵巣機能の低下から、女性ホルモンである、エストロゲンの低下が起きることが原因です。この為、婦人科などで更年期と診断された場合には、女性ホルモンを補うために、ホルモン剤を投与される治療を受けることもあります。この女性ホルモンの、エストロゲンと似た働きがある、大豆イソフラボンが、エクオールサプリという、健康食品として、発売されています。エクオールサプリを摂取することで、実際のホルモン量が変化することは、ありませんが、更年期症状の改善や、骨粗鬆症の予防にも効果があると、科学的にも証明されています。また、医薬品ではないので、病院で診察しなくても手軽にインターネット通販や、ドラッグストアでも手軽に購入ができるのです。大豆のイソフラボンが、腸内細菌のエクオール産生菌によって、変化してエクオールとなります。腸内にエクオール産生菌がいる人が、大豆製品を食べた時に、エクオールを作り出すことができるのです。この産生菌を持っているのは、日本人の、40%といわれていて、大豆を摂取してもエクオールを作り出すことができない人もいます。エクオールサプリは、産生菌の有無に関係無く、摂取するだけで、エクオールを体に取り入れ、女性らしさを取り戻すお手伝いができる、サプリです。産生菌を、持っていなくても、エクオールサプリにより、更年期症状の改善が期待できるようになります。

Copyright© 2018 エクオールサプリの働き【女性ホルモンの働きをサポート】 All Rights Reserved.